暮らし

【返金保証アリ】NALCのパーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェルの徹底レビュー

男女ともに必須アイテムとなりつつある日焼け止め。
薬局にも何十種類も置かれていて、正直どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

日焼け止め選びでこんな悩みを抱えている方いませんか?

日焼け止めの悩み
  • ベタつくのが嫌
  • 独特の香りが苦手
  • 水や汗ですぐ落ちる

今回はそんな方向けに、NALCのパーフェクトウォータープルーフを紹介します。

実際に使用してみて分かったこの日焼け止めの情報をまとめると、

  • SPF50+、PA++++なのに使いやすい
  • 汗・水にとにかく強いウォータープルーフ仕様
  • 白浮きもしないので衣服が汚れる心配もなし

まさにこのとおりだなと。

というわけで、詳細のレビューしていきます。

レビュー:実際に使ってみた感想

まずは外箱から。モノクロのシンプルな感じが良いですね。

外箱から取り出すと、本体は手のひらサイズ。
パッケージもシンプルなデザインです。
これなら男性でも持ち歩きやすそうですね。

使い心地:ベタつかないって最高

NALCの日焼け止めはジェルタイプ。
まずは、伸び具合チェック。

伸び具合

試しに1回伸ばしてみると…

本当にすー-っと伸びる。10㎝くらいは簡単に伸びる印象ですね。

ベタっとした感じが全くと言っていいほどありません。

言葉で表現するのが難しいですが、化粧水ほどではないけど乳液よりベタツカナイ。
美容液を塗っているイメージというのが一番伝わるでしょうか。

ちなみに、日焼け止め本体の先端はこんな感じで、結構細目に出るのが特徴です。

塗った後の感覚

日焼け止めを塗った直後について。
直後は肌がしっとりしていますが、数分後には乾いてサラサラになりました。

日焼け止め塗れてないのかな?
と不安になるぐらい、塗った感じがなくサラサラしています。

日焼け止めのべたつきが苦手な人にとっては朗報です。
あの嫌な感じから解放されるのですから。

におい:無香料で独特な日焼け止めの臭いとサヨナラ

続いて臭いについて。
日焼け止め独特の乳液っぽい香りが苦手な方は少なくないでしょう。
私もそのうちの一人です。

日焼け止めの臭いが苦手な人間を代表して調査しました。

実際の香り具合

結論、通常使用では全くにおわない。

通常とつけたのは、日焼け止めをぬった腕に顔をギリギリまで近づけて嗅ぐとほのかにあの臭いを確認してしまったからです。

ですが、鼻の下に塗った臭いは全く気になりませんでした。

そういうわけで通常使用では不快感なく使えることが分かりました。
他の日焼け止めと比較したら圧倒的に無香料です。

耐久性:水や汗ははじく!タオルでこすると落ちるかも…

本当に日焼け止めが塗られているのかどうか分からないくらいの塗り心地なので心配でしたが、しっかり水をはじいてくれました。

海でも焼けない日焼け止め

これが、うたい文句となっていますが、残念ながら海で試してはいません。
ですが、口コミを見る限り、海でも焼けないレベルの耐久性があるとはいい難いですね。

意外と気になる白浮きは?

白浮きは、水と混ざって乳化することによって発生し、やがて日焼け止めが落ちてしまいますが、NALCの日焼け止めは3分近くシャワーをあびても白浮きはしませんでした。

ただ、ジェルタイプだけあって、タオルで汗を拭いたりするタイミングで落ちてしまう印象です。

なので、タオルで汗を拭いた後は念のため塗りなおした方が安心ですね。

NALCの耐久性の特徴は界面活性剤を使わない「三相乳化法」にあった

一般的な日焼け止めは「界面活性剤」が使用されています。

しかし界面活性剤を使うと、一度肌に塗ってなじんだ成分が汗や水で<再乳化>して、最終的には肌から流れ落ちてしまいます。だから数時間おきに塗りなおさないと焼けています。

では、汗や水で流れ落ちないようにするためにどうしたらよいか?
その対策が、「三相乳化法」です

NALCの日焼け止めは「三相乳化法」という新技術を採用

三相乳化法とは、独自技術により実現した水や汗に強い日焼け止めです。

一度肌になじんだ日焼け止めが水や汗に反応して流れ落ちないように作られています。

国内最高の品質:SPF50+、PA++++

NALCの日焼け止めもSPF50+、PA++++の国内最高の品質です。

そういえば、SPFやPAの意味分からないんだよね…
という方向けにまとめていますので良かったらご覧ください。

SPFとは…「Sun Protection Factor」の略。

SPFはUV-Bの防止効果の指標です。日本語で紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標として使われます。
数字が大きいほど紫外線B波(UVB)を防ぐ効果が高く、最大50+(SPFが51より大きい)と表示されます。
短時間で炎症反応を引き起こす夏の日焼けの主な原因です。

 

PAとは…「Protection Grade of UVA」の略。

その名の通り紫外線A波(UVA)を防ぐ効果の程度を表す指標です。
+の数が多いほど紫外線A波(UVA)を防ぐ効果が高く最大「PA++++」なっています。
紫外線A波(UVA)はシミやしわの発生に大きく関わっているといわれています。
波長が長い分、肌の奥深くまで到達し、様々な影響を及ぼします。
雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っているので、曇りの日も日当たりの良い家の中でもしっかり紫外線A波(UVA)を防ぐことが必要なのです。

 

白浮きの原因は紫外線散乱剤?NALCの日焼け止めが白浮きしない理由は?

結論、白浮きの原因は日焼け止めに使われている、「紫外線散乱剤」という成分です。

日焼け止めには、

  1. 紫外線吸収剤タイプ
  2. 紫外線散乱剤タイプ

の2パターンあります。

NALCは「紫外線吸収剤(メトキシケイヒサンエチルヘキシル)」を採用しています。

そのため、白浮きせずに心地よい塗り心地を私たちに届けてくれています。

NALCは紫外線吸収剤を使っているので、白浮きしない!塗り心地が良い!を実現できる

紫外線吸収剤は防御する力が高い一方、デメリットとして人によっては刺激を感じることもあるようです。

体質によっては、ヒリヒリする人もいる…

原因は紫外線吸収剤の成分なので、合わない人は使用を中断しましょう。60日以内なら返金保証があります。

実際他の口コミを見ると

  • 目に染みる
  • ヒリヒリする

とコメントがありました。

個人的には気になりませんでしたが、体質でヒリヒリする可能性があるので注意が必要ですね。

紫外線散乱剤とは

紫外線カットに必要な成分の一つで、降り注ぐ紫外線を跳ね返してくれるもの。

メリット:への負担が少ない

デメリット:使用感の悪さ。白浮きしやすい

NALCのパーフェクトウォータープルーフデメリット

ここでデメリットを箇条書きにまとめます。

  1. タオルでこするとやっぱり塗り直しが必要
  2. 人によってはヒリヒリしてしまう
  3. プールでは焼ける
  4. 人によっては目にしみる
  5. 海では塗り直さないと焼ける可能性が高い…

NALCのパーフェクトウォータープルーフメリット

  1. 無香料で不快なにおいから解放される
  2. 白浮きしないので人目が気にならない
  3. ジェルタイプで使い心地が良い
  4. 化粧下地としてもOK
  5. 2歳から使えるので家族でシェアできる
  6. 返金保証付きで万が一の時も安心

日焼け止めの取扱店

現在、店舗での取扱店は見当たりませんでした。

そのため購入方法は、

のいずれかとなります。

お得な購入方法

とにかくお得に購入したい方

圧倒的楽天市場がお得です。今なら期間限定で

  • 2本購入で1本無料プレゼントのキャンペーン

が行われています。(Amazonでは行われていません。)

つまり2,729円分お得になるわけです。

試しに1本購入したい方

LINE追加で誰でももらえる300円オフクーポンを使って公式サイトからの購入がお得ですね。

公式サイトはこちら↓
【返金保証付き】NALCの日焼け止めの公式サイト【LINE友達追加で300円オフクーポンアリ】

返金保証:60日以内なら全額返金

2,000円超えの日焼け止めなのに試し塗りができないなんてリスクが高すぎる!

そう思った方が大半でしょう。

店舗販売がないため、テスターで試すこともできないですし、体質に合わなくて使えない方もいます。

でもご安心ください。
NALCの日焼け止めなら万が一満足できなかった場合、ご注文から60日以内であれば全額返金されます。

万が一返金となる場合は公式サイトの「お問い合わせ」から連絡をするだけです。

公式サイトはこちら↓
【海でも焼かない】NALCの日焼け止めの公式サイト【LINE友達追加で300円オフクーポンアリ】

せっかく購入したのに使えなくてお金を無駄にした…

というような悲しい思いをしなくて済むので、安心ですね。

まとめ:使い心地と質の両方を求めている方にはNALCの日焼け止めがおすすめ

今回は、NALCの日焼け止めについてレビューしました。

紫外線はマスクを通しますし、PC画面からも日焼けをすると言われています。
そのため、きれいな肌を保つためには日焼け止めは欠かせない時代です。

改めて、NALCの日焼け止めはこんな方にお勧めです。

  • スーッと伸びるジェルタイプが好きな人
  • 化粧下地として使える日焼け止めが欲しい人
  • 無香料で匂わないタイプが好きな人
  • 白浮きしない日焼け止めが良い人
  • 日焼け対策しながら肌の保湿がしたい人

こんな日焼け止めを探している方はぜひ検討してみてください。
快適に日焼け対策ができるようになりますよ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村