ランニング

練習日誌(9/1~9/10)~ついにポイント練習再開~

朝夕はすっかり秋の空気になりましたね。
このひんやりとした空気を感じるといまだに駅伝シーズンを思い出します。

そんな9月上旬の練習内容です。

9月1日~10日の練習内容

9月5日(日)jog

〇メニュー
・3㎞jog(6’00/km)

〇意識したこと
・音楽のリズムに合わせてリズムよく刻むこと
・ペースを上げすぎないこと

〇感想
久しぶりに走るとつい途中でペースが速くなってしまういわゆる「初心者病」を発動しないよう音楽のペースに合わせて走ることを意識しました。

が、やっぱりペースは刻めず…(笑)

途中4’30までペースが上がり後半失速しました。

自分の体なのにコントロールすることは難しい。
我ながら笑ってしまいました。

9月7日(火) jog

〇メニュー
・4.5㎞jog(5’30/km)

〇意識したこと
・9日のポイント練習に向けて少しスピードをいれたjogにすること
・とくに上り坂であえてペースを上げて心肺機能に負荷をかけること

〇感想
9日にランニング仲間と約1か月ぶりにポイント練習をすることになったので刺激を入れるつもりで走りました。アキレス腱が心配ですが、何とかなるといいな…

普段仕事終わりに走るので18以降のスタートになるわけですが、
最近暗くなるのが早い。
ただ近くの橋まで走っていたらちょうど夕陽を見ることができました。

「夕陽がすごくきれい」

ランニング中に見る景色や夕陽がこんなにきれいだったなんて…
やっぱり外を走ると心が動く。この気持ちを大切にしたいと改めて思った一日でした。

9月9日(木)ポイント練習 ペーラン

〇メニュー
・2000mjog(アップ)
・6000mペーラン(4’30/km)(2800mで離脱)
・80m流し×3
・2000mダウンjog

〇意識したこと
・足の状況を踏まえて走ること
・ペーランではまずどこに疲労がくるか確認すること
・流しは直線ではなくカーブで行うこと

〇感想
8日(水)にはやっぱりアキレス腱の痛みが出ました…。起床時のふくらはぎのハリとアキレス腱の痛みが強く、明日にはひいてほしい…と思っていたけど、9日(木)にもやっぱりハリと痛みが残っていました。

残念ながらアップをしても走ってみても痛みはひかず…。
無理して行ってさらに悪化することだけは避けたかったので2800mで断念。
悔しいけど、これで悪化することを防ぐことができたから良い判断だったと言い聞かせています。

内容としては1000m超えたあたりから腕が重くなってきて、腹筋回りがやられ始めました。呼吸についてはあまり乱れませんでした。

ちなみに400mのラップはこんな感じです。

腕も腹筋も明らかにjog不足ではあるけれど、アキレス腱の痛みがあるため距離は増やせない…

ということで体幹トレーニングをしっかりやって対策しよう!!と改めて思いました。

流しはカーブを使って3本。
直線で走るよりはカーブの方が痛みが緩和されるのでカーブで行うようにしました!

次はまた月末一緒に走る約束をしたので、それまでにレベルアップしたいと思った木曜日でした。