コメダ

【裏メニュー】コメダのウインナーコーヒーで作る小倉ホイップトーストが美味しすぎた!

先日、「コメダ珈琲店」の公式Twitterアカウントのこんなツイートを発見してしまいました。

絶対おいしいでしょ!!

食べなくても美味しいのは分かり切っているけれど、こんな情報見たら食べに行きたくなりますよね?

 

翌日には気づいたらここにいました。(笑)

この赤いソファーと木のぬくもりも好きなんです。
不思議とくつろげてしまいます。

善は急げですから♪それでは本日もレビューしていきます!

(【雑学】ウインナーコーヒーについては興味のある方だけご覧ください。)

【雑学】ウインナーコーヒーについて

ウインナーコーヒーとは

日本ではコーヒーの上にホイップクリームを浮かべたものを、一般的に「ウィンナ・コーヒー」と言います。

ウインナーコーヒーの由来

ウィンナ・コーヒー (Vienna coffee[1]) は、オーストリアのウィーン発祥とされるコーヒーの飲み方の一つ。ウィンナとは「ウィーン風の」を意味する。ウィンナー・コーヒーと表記されることもある。あえてドイツ語表記すれば「Wiener Kaffee」(ヴィーナー・カフェー)となり、後述のように用例もあるが、ドイツ語では文字通り「ウィーン風コーヒー」という意味でしかなく、特定の飲み方を具体的に示す言葉ではない。

wikipediaより

ウインナーコーヒーのカロリー

コメダのウインナーコーヒーのカロリーは、106キロカロリーでした。

甘味入りのアイスコーヒー(107キロカロリー)と同等ですね。

ウインナーコーヒーとモーニングCセットを注文♪

訪れた時間は朝9時30分ごろ。余裕でモーニングの時間に間に合いました。

迷うことなくモーニングAセット(無料)に小倉あん(70円)を追加し、ウインナーコーヒー(530円)を注文。

しばらくすると、ホイップクリームたっぷりのウインナーコーヒーとモーニングセットが出てきました。

ようやく食べることができる!!!!!!!!

と高ぶる気持ちを抑えながら、トーストに小倉あんとホイップクリームをのせて、
裏メニュー「小倉ホイップトースト」の完成♪

いざ実食。

これ反則でしょ?!ってくらいめちゃめちゃ美味しい。

ほんのりとコーヒーの味が香るホイップクリームが小倉と絶妙なハーモニーを奏でていて、口いっぱいに甘さが広がります。

もう無我夢中で食べちゃったので秒で完食しました(笑)

まさに、コメダでしか味わえない究極の小倉ホイップトーストを発見してしまった気分です。

甘いもの好きは絶対やみつきになりますから、だまされたと思ってぜひ試してみてください。

600円でこんなに満足できるモーニングはさすがコメダとしか言いようがありません。
損しないお味です。

【レビュー】冬だけどコメダのサマージュースを飲んでみたコメダの定番メニューの一つであるサマージュースのレビュー。味・カロリー・値段・量など徹底的にまとめました。...

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村